1. ドスパラ大百科ホーム
  2. ドスパラ製品レビュー
  3. Wacom Intuos Pen & Touchのレビュー

Intuos Pen & Touchのレビュー

更新日:2018年9月18日

今回レビューする製品はコレっ!

Wacom(ワコム)のペンタブレット「Intuos Pen & Touch」

Wacom(ワコム)のペンタブレット「Intuos Pen & Touch」 今回レビューさせていただく製品はWacom(ワコム)のペンタブレット「Intuos Pen & Touch」です。サイズが異なる(もちろん描画エリアも異なる)「medium」と「small」の2種類が発売されており、今回は後者のレビューとなります。

以前からWacomのペンタブレットを使っているユーザーの方であれば、Wacomと言えば「Bamboo」と思われる方がいらっしゃると思いますが、Wacomのペンタブレットはモデルチェンジによって「Bamboo」から「Intuos」へとバトンタッチされました。

「Pen & Touch」という名称のとおり、本機はペン入力だけでなくマルチタッチ機能が付いており、スマートフォンやタブレットの操作で使うような拡大、スクロール、回転などの機能を使うことができます。


Wacom Intuos Pen & Touch smallのスペックを見てみよう!

モデル名Intuos Pen & Touch small
マルチタッチ機能
読取方式電磁誘導方式
読取可能範囲152.0×95.0mm

製品と付属品をチェック

箱の内容物はIntuos Pen & Touch本体とペン、USBケーブル、そしてマニュアルなどが入ったケースとなります。

箱の内容物

黒いケースの内容物はドライバーディスク、カラーペンリング(黒)、ペンホルダー(黒)、クイックスタートガイドとなります。

Intuos Pen & Touchの付属品

Intuos Pen & Touch本体をチェック

Intuos Pen & Touch本体のサイズは幅 209.9mm×奥行き 177.5mm×高さ 10.0mmとなっており、キーボードの隣に置いて使うにはピッタリのサイズ感だと思います。

Intuos Pen & Touch本体

ボタン類は左上に2つ、右上に2つの計4つ配置されています。

Intuos Pen & Touchのボタン類

左上、右上それぞれのボタン2つの間にLEDが装備されて、左上はパソコンに接続するとホワイトに光り、右上はボタンを押すとブルーに光ります。

左右のボタンの間にはLED

計4つのボタンの機能は、左側の上ボタンが「shift」、下ボタンが「alt」。右側の上ボタンが「ctrl」、下ボタンが「windowsキー」となっています。

ボタンの機能

描画エリアはサラサラして指先も滑らかに動かすことができます。

描画エリア

右上の側面にはタッチ機能をON/OFFできるスイッチが配置されています。ペン入力の際にタッチ機能をOFFにすれば、手をタブレットの上に置いて安定した状態でペン入力を行うことができます。
下の画像のように外側にスイッチをスライドした場合にタッチ機能OFFの状態となります。

タッチ機能ON/OFFスイッチ

左上の側面にMicro USB端子が配置されています。こちらのMicro USB端子に付属品のMicroUSB - USB ケーブルを使ってIntuos Pen & Touchとパソコンと接続します。

Micro USB端子からパソコンと接続

本体裏面のフタの裏側には替芯3本が付いています。フタは上にスライドすれば簡単に外すことができます。

フタの裏側には替芯3本

替芯が付いている本体裏面のフタを外すと、そこからペンホルダーを交換することができます。デフォルトでは水色が付いていますが、付属品の中にある黒色のペンホルダーに交換をすることができます。

ペンホルダーを交換することが可能

付属のペンをチェック

Intuos Pen & Touchに付属しているペンです。日本の日常で日頃から使われているようなペンと同じようなサイズです。

Intuos Pen & Touch付属のペン

重量も軽めで持ちやすいです。手のサイズにもよるかと思いますが、私的にはフィット感も良いです。

軽めで持ちやすいペン

ペンには2つのボタンが搭載されています。

ペンには2つのボタンを搭載

Intuos Pen & Touchを実際に使ってみた

Intuos Pen & Touchを使用するにあたって、付属のドライバーディスクよりドライバーをインストールする必要があります。Intuos Pen & Touchをパソコンと接続した状態でインストールを行います。

ドライバーをインストール

描画の感度もとても良く書きやすいです。読取可能範囲が152.0×95.0mmとなっていますが、この範囲がそのままモニターサイズに反映されている感じなのでデュアルディスプレイでパソコンを使用されている際はかなり使いづらくなってしまうので、1つモニターを無効にして使用したほうが良いかと思います。

Intuos Pen & Touchを使用してみた

ドスパラの売れ筋ランキング

今ドスパラで売れている人気の商品トップ3

GALLERIA ZV

Intel Core i7-8700K搭載
NVIDIA GeForce GTX1070 Ti搭載

179,980円(+税)

GALLERIA ZV

Magnate IM

Intel Core i5-7400搭載
コストパフォーマンス抜群の1台!

59,980円(+税)

Magnate IM

GALLERIA GKF1060GF

Intel Core i7-7700HQ搭載
NVIDIA GeForce GTX 1060搭載

169,980円(+税)

GALLERIA GKF1060GF

最新6コアCPU&最新グラフィックカード GeForce GTX1070 Ti を搭載したGALLERIA ZVが堂々1位!