1. ドスパラ大百科ホーム
  2. ドスパラ製品レビュー
  3. Razer BlackWidow Chromaの実機レビュー

Razer BlackWidow Chromaのレビュー

今回レビューする製品はコレっ!

ゲーマー向けキーボード「Razer BlackWidow Chroma」

Razer BlackWidow Chroma 今回レビューさせていただく製品はPCゲーマー向けメカニカルキーボード「Razer BlackWidow Chroma」です。

前モデルである「Razer BlackWidow Ultimate 2014」はイルミネーションがグリーン1色でしたが、「Razer BlackWidow Chroma」は約1,680万色ものイルミネーションに対応しております。

メカニカルスイッチは 荷重50g、キーストローク1.9mm、リセット距離0.4mm という反応速度を実現したRazer独自開発の「グリーンスイッチ」を採用。また耐久性にも非常に優れており、1キーあたり6,000万回のキーストロークに耐えるように設計されています。

なお、先日発売された Razer BlackWidow の最新モデル「Razer BlackWidow X Chroma」は「Razer BlackWidow Chroma」からマクロキーが省略され、キーボードの横幅が短くなっています。また、USB 2.0ポートやヘッドフォン出力、マイク入力も省略されており、よりシンプルな作りとなっています。


Razer BlackWidow Chromaの製品仕様を見てみよう!

モデル名Razer BlackWidow Chroma
作動圧50g(Razer メカニカルグリーンスイッチ搭載)
耐久寿命1キーあたり6000万回のキーストローク
応答速度1ms
バックライト1680万色を自由にカスタマイズできるライティングパターン
オーディオI/O有り
USBパススルー1個
キーロールオーバー10個
ゲーミングモードオプション有り
キーのプログラム有り(すべてのキーをプログラムで利用可能)
マクロ登録専用キー5個
Razer Synapse 2.0対応
本体概算寸法W475mm x H171mm x D39mm
本体概算重量1,500g

まずはパッケージをチェック

パッケージの表です。

パッケージ表

パッケージの裏面です。

パッケージ裏

本体をチェック

ボディはツヤ消し仕上げです。質感も良いです。

Razer BlackWidow Chroma

Razer BlackWidow Chroma はメカニカルキースイッチを採用しています。メカニカルキースイッチは一般的に打鍵音が「カチャッ、カチャッ」とウルサイという印象を持ちがちですが、Razer BlackWidow Chroma は個人的にはそこまで打鍵音は気になりませんでした。押し心地がとても良く、キーの質感も非常に良いです。

Razer BlackWidow Chroma のキー

キーピッチは計測してみたところ、約19.5mmでした。

キーピッチ

高速応答のメカニカルスイッチ「Razer グリーンスイッチ」。キーストロークが最適距離1.9mmで作動するように設計されており、標準的なメカニカルスイッチの距離の半分未満で元に戻ります。

Razer グリーンスイッチ

テンキー部分です。

テンキー部分

キーボード左側には追加マクロキーを配置。簡単にマクロをプログラムして素早くアクセスできます。

マクロキー

キーボード右側面にはUSBパススルー端子×1とイヤホンとマイクの端子を搭載。

右側面の端子

Razer BlackWidow Chroma の裏面(底面)です。

Razer BlackWidow Chroma の裏面(底面)

裏面(底面)には滑り止めのゴム足が5つ装着されています。

滑り止めのゴム足

裏面(底面)のチルトスタンドです。チルトスタンドの先端もラバー加工されているので使用中の安定感も抜群です。

チルトスタンド

チルトスタンドを立てると高さが約50mmになります。

チルトスタンド使用の高低差

ケーブルには編組皮膜ケーブルを採用しています。丈夫なうえに絡みにくいという利点があります。

編組皮膜ケーブル

ケーブルの先にはUSB×2とマイク入力用およびヘッドフォン出力用の3.5mmミニピン端子が用意されています。

ケーブルの先端の端子

多彩なイルミネーション

Razer BlackWidow Chroma は約1,680万色ものイルミネーションに対応しております。

イルミネーション

クラウドベースソフトウェア「Razer Synapse」でLEDの発色を変更することができます。波打つように横方向へ色が流れる「Wave」や色が徐々に切り替わっていく「Spectrum Cycling」など数種類の発色パターンから選ぶことができます。また、「Custom」でそれぞれのキーの発色を自由にカスタマイズすることも可能です。

Razer Synapseで発色の変更が可能

Razer BlackWidow Chroma についてのまとめ

高速応答のメカニカルスイッチ「Razer グリーンスイッチ」を搭載した「Razer BlackWidow Chroma」。反応速度はもちろんのこと、打鍵の感触もとても良いです。

約1,680万色ものイルミネーションに対応しており、専用のソフトウェア「Razer Synapse」にてLEDの発色を変更することができます。予め用意された数種類のライトニングパターンから選択ができるほか、それぞれのキーの発色を自由にカスタマイズすることも可能です。

Razer BlackWidow Chroma はPCゲーマー向けメカニカルキーボードとして非常に優秀なキーボードであり、使っていて飽きの来ない楽しいキーボードです。


ドスパラの売れ筋ランキング

今ドスパラで売れている人気の商品トップ3

GALLERIA XT

Intel Core i7搭載
NVIDIA GeForce GTX1060搭載

139,980円(+税)

GALLERIA XT

Magnate IM

Intel Core i5搭載
コストパフォーマンス抜群の1台!

59,980円(+税)

Magnate IM

GALLERIA QSF965HE

Intel Core i7搭載
NVIDIA GeForce GTX965M搭載

129,980円(+税)

GALLERIA QF960HE

人気の最新グラフィックボード「GeForce GTX1060」を搭載したGALLERIA XTが堂々1位!