1. ドスパラ大百科ホーム
  2. ドスパラ製品レビュー
  3. LEVEL∞ C-Classの実機レビュー

iiyama LEVEL∞ C-Classの実機レビュー

今回レビューする製品はコレっ!

iiyama LEVEL∞ C-Class

iiyama LEVEL∞ C-Class 今回レビューさせていただく製品は、Mini-ITXフォームファクタを採用した小型ゲームパソコン「LEVEL∞ C-Class」です。

LEVEL∞ C-Classは、ビデオカードや電源ユニットなど各パーツのレイアウトを工夫する事により、ミドルタワーのゲーミングPCにも肩を並べるスペックを実現した小型ゲーミングパソコンとなります。特に今までのMini-ITXフォームファクタでは、その小型な筐体サイズゆえに搭載できるグラフィックカードの長さに制限がありましたが、LEVEL∞ C-Classではハイエンドグラフィックカードの搭載も可能となっており、本当の意味で「コンパクトでハイエンド」を実現できる頼もしいモデルです。

ユニットコムグループのパソコン工房にて購入可能で、基本構成からのカスタマイズももちろん可能です。小型パソコンながら、カスタマイズでオプション選択できるパーツの種類も豊富で、CPU、メモリ、ストレージはもちろんのこと、CPUクーラーも変更可能です。


今回のレビューで使用するLEVEL∞ C-Classの構成を見てみよう!

モデル名LEVEL∞ C-Class Lev-C010-i5-RMSM
CPUインテル Core i5-6500 プロセッサー
メモリDDR3-1600 8GB×1 (計8GB)
チップセットインテル H110 Express チップセット
ビデオカードNVIDIA GeForce GTX 960 2GB
SSD240GB 2.5インチ SSD
ハードディスク搭載なし
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ
電源500W 電源 (80PLUS SILVER認証)

※製品の仕様はモデルや出荷時期によって異なりますので、詳しくはパソコン工房の公式サイトでご確認ください。

ケースの外観と仕様をチェック

フロント部

LEVEL∞ C-Classのフロントです。フロント面にはボタン類やポート類もなく、とてもシンプルなデザインとなっております。本機の高さは約260mmとゲームミングデスクトップパソコンとは思えないほどコンパクトなサイズです。

フロント

フロント中央には「LEVEL∞」のロゴマーク。

フロントのロゴマーク

電源ボタンはフロントの右サイド部分に配置してあります。電源ボタンの下には、USB3.0ポート ×2、マイク入力、ヘッドフォン出力を装備。

電源ボタンとフロントポート

天面部

LEVEL∞ C-Classの天面部です。

筐体天面

天面部はスライド式になっており、後ろにスライドをさせるとスロットイン方式を採用したスリムタイプの光学ドライブが姿を現します。

光学ドライブ

底面部

底面部です。底面には通気口があり、埃の侵入を防ぐメッシュが取り付けられています。なお、このメッシュは着脱可能となっているので、掃除の際もわざわざ筐体をひっくり返す必要がありません。

筐体底面

背面部

背面部です。背面を見るとどれだけコンパクトなのかがよく分かります。

筐体背面

レビュー機の背面ポート類は PS/2ポート(マウス、キーボード)、USB2.0ポート ×4、USB3.0ポート ×2、LANポート、オーディオポート(マイクイン、ラインアウト、ラインイン)となります。

背面のインターフェース

レビュー機に搭載されたビデオカードは「NVIDIA GeForce GTX960 2GB」。映像出力は DisplayPort×3、HDMI×1、DVI-I×1 です。

GeForce GTX960 の映像出力端子

サイド部

正面向かって左サイドです。メッシュ仕様の大きな通気口があります。

筐体左サイド

正面向かって右サイドです。こちら側にも大きな通気口があります。

筐体右サイド

内部チェック

内部写真です。小型ながらもきちんとエアフローが考慮されているのが分かります。

LEVEL∞ C-Classの内部

CPUクーラーは標準仕様ですが、Cooler Master製のクーラーが搭載されていました。

CPUクーラー

ビデオカードの下もきちんとスペースが確保されています。

ビデオカード「GeForce GTX960」

ベンチマークを計測してみた

3DMarkとファイナルファンタジーXIV(蒼天のイシュガルド)のベンチマークを計測してみました。

3DMark

LEVEL∞ C-Class Lev-C010-i5-RMSMの「3DMark」ベンチマークスコア

FF XIV 新生エオルゼア キャラクター編 [1280×720ドット (最高品質)] DirectX 11

LEVEL∞ C-Class Lev-C010-i5-RMSMの「ファイナルファンタジー XIV 新生エオルゼア キャラクター編」ベンチマークスコア 1280×720ドット (最高品質)DirectX 11

FF XIV 新生エオルゼア キャラクター編 [1920×1080ドット (最高品質)] DirectX 11

LEVEL∞ C-Class Lev-C010-i5-RMSMの「ファイナルファンタジー XIV 新生エオルゼア キャラクター編」ベンチマークスコア 1920×1080ドット (最高品質)DirectX 11

LEVEL∞ C-Classについてのまとめ

ゲーミングデスクトップPCとは思えないほどコンパクトなサイズのLEVEL∞ C-Class。フルサイズのグラフィックカードや水冷CPUクーラー、多数のストレージデバイスを搭載できるドライブベイなど、筐体サイズを凌駕したスペックを実現しています。今回、実際に製品を使用してレビューをしてみましたが、妥協点は全く感じられず、製品としての完成度はかなり高いと思います。

「コンパクトならそのサイズに合わせて設計したエアフロー」というのがしっかり考えられているので、夏場の暑い季節でも安心して使用ができます。各パーツのレイアウトを工夫し、細部までこだわった設計が「コンパクトサイズで最大限のパフォーマンス」を実現しています。まさに「機能美」という言葉がよく似合う1台だと思います。

LEVEL∞ C-Classのライバル機種としては以前当サイトでレビューした、ドスパラ(Diginnos PC)のGALLERIA S シリーズになるかと思いますが、コンセプトは同じでもそれぞれが持つ特徴が大きく異なっています。それぞれがそれぞれの魅力を持っているので、「小型・コンパクトゲーミングパソコン」を購入予定の方は是非、両モデルをチェックしてみてください。


ドスパラの売れ筋ランキング

今ドスパラで売れている人気の商品トップ3

GALLERIA XT

Intel Core i7搭載
NVIDIA GeForce GTX1060搭載

139,980円(+税)

GALLERIA XT

Magnate IM

Intel Core i5搭載
コストパフォーマンス抜群の1台!

59,980円(+税)

Magnate IM

GALLERIA QSF965HE

Intel Core i7搭載
NVIDIA GeForce GTX965M搭載

129,980円(+税)

GALLERIA QF960HE

人気の最新グラフィックボード「GeForce GTX1060」を搭載したGALLERIA XTが堂々1位!