1. ドスパラ大百科ホーム
  2. ドスパラ製品レビュー
  3. iiyama Lev-15FR077-i7-RS(LEVEL∞ N-Class)の実機レビュー

LEVEL∞ N-Class の実機レビュー

今回レビューする製品はコレっ!

iiyama Lev-15FR077-i7-RS(LEVEL∞ N-Class)

iiyama Lev-15FR077-i7-RS(LEVEL∞ N-Class) 今回レビューさせていただく製品はiiyama PCが展開するゲーミングブランド「LEVEL∞」(レベルインフィニティ) のノートPCモデル N-Class「iiyama Lev-15FR077-i7-RS」です。

本機は性能と省電力性に優れるMaxwell世代のミドルレンジGPU「GeForce GTX 960M」を搭載し、ディスプレイは15.6型のフルHD(1,920×1,080ドット)非光沢液晶が採用されています。

多くの企業が海外に拠点を移す中、「LEVEL∞」(レベルインフィニティ)ブランドは国内生産にこだわり、徹底した品質検証や管理を行っている信頼のブランドです。高い製品クオリティと安心のサポート体制で幅広いゲームユーザーに卓越したエクスペリエンスを提供しています。


レビューで使用するiiyama LEVEL∞ N-Classの構成を見てみよう!

モデル名Lev-15FR077-i7-RS(LEVEL∞ N-Class)
ディスプレイ15.6型 フルHD(1920×1080ドット)対応非光沢カラー液晶
CPUIntel Core i7-4720HQ プロセッサー
メモリー8GB PC3-12800 (4GB×2/デュアルチャネル)
チップセットインテル HM87 Express チップセット
グラフィックスNVIDIA GeForce GTX960M(2GB)
ハードディスク1TB 2.5インチ Serial-ATA HDD
光学ドライブ8倍速DVDスーパーマルチドライブ

※レビュー機は標準仕様となります。

外観チェック

天板部

表面はラバー調の加工が施されており、滑りにくい仕様となっています。デザイン自体はシンプルです。表面素材が柔らかいため、キズが付きやすいので注意が必要です。

iiyama Lev-15FR077-i7-RSの天板 外観
iiyama Lev-15FR077-i7-RSの天板

天板の左側には「LEVEL∞」のロゴ。

iiyama Lev-15FR077-i7-RSの天板ロゴ
iiyama Lev-15FR077-i7-RSの天板ロゴ

フロント

フロントの画像です。フロント部分の高さを計測してみたところ約29mmでした。

iiyama Lev-15FR077-i7-RSのフロント
iiyama Lev-15FR077-i7-RSの高さ計測
フロント

サイド

正面向かって左サイドです。インターフェースは、S/PDIF(ミニジャック) ×1、マイク入力 ×1、ヘッドフォン出力 ×1、USB3.0ポート ×2 となります。標準搭載の光学ドライブもこちら側に装備。

iiyama Lev-15FR077-i7-RSの正面向かって左サイド
左サイド

正面向かって右サイドです。右サイドのインターフェースは、SDカードリーダー、USB3.0ポート ×1、D-Sub ×1、LANポート ×1 となります。

iiyama Lev-15FR077-i7-RSの正面向かって右サイド
右サイド

背面部

背面には、USB3.0ポート ×1、HDMI ×1、mini DisplayPort ×1、ACアダプターの差し込み口が配置されています。
USB3.0ポートが左、右、後とそれぞれに完備されているのは嬉しいところ。

iiyama Lev-15FR077-i7-RSの背面
背面

正面から

比較的シンプルな作りですが、フロントの角が斜めにカットされていたりなど細かな部分にデザイン性を感じます。

ディスプレイをオープンした状態
ディスプレイをオープンした状態

ディスプレイ

ディスプレイは15.6インチの非光沢(ノングレア)ディスプレイが採用されています。画面解像度はフルHD(1920×1080ドット)です。
映像などを見る分には問題ないのですが、グレア処理が若干キツめのようで、文字が少し滲んだように見えます。

iiyama Lev-15FR077-i7-RSのディスプレイ
ディスプレイ

視野角はそれほど良くありません。

iiyama Lev-15FR077-i7-RSの視野角チェック
視野角チェック

キーボード周り

キーボードはテンキー付きです。キーピッチは約 19mm。普通にタッチしやすいキーボードだと思います。

iiyama Lev-15FR077-i7-RSのキーボード
キーボード

キーボードはバックライトを搭載しています。

iiyama Lev-15FR077-i7-RSのキーボードバックライト
キーボードのバックライト

電源ボタンはキーボード面上部の中央に配置されています。電源投入後はホワイトLEDが点灯します。

iiyama Lev-15FR077-i7-RSの電源ボタン
電源ボタン

スピーカーです。スピーカー部分には程よい傾斜があり、最適なリスニングポイントで音楽やゲームなどのBGMを聞くことができます。

iiyama Lev-15FR077-i7-RSのスピーカー
スピーカー部分

タッチパッドはごく普通の使いやすさだと思います。クリックボタンは非常に押しやすく、軽い力で押すことができます。

iiyama Lev-15FR077-i7-RSのタッチパッド
タッチパッド

フロント部分にはデバイスインジケーター(状態表示ランプ)を搭載。

iiyama Lev-15FR077-i7-RSのデバイスインジケーター(状態表示ランプ)とマルチカードリーダー
デバイスインジケーター

裏面(底面)

裏面は以前レビューしたマウスコンピューターの「m-Book W シリーズ」にそっくりな作りをしています。このあたりは同じMCJグループである所以ですね。
裏面カバーは1枚物となっており、外す場合には裏面のネジを全て外す必要があります。ストレージの入れ替えやメモリーの交換を行う際は少しばかり面倒な作り。

iiyama Lev-15FR077-i7-RSの裏面
裏面(底面)

ACアダプタ

高性能ビデオチップ搭載で消費電力が多い為、ACアダプタの容量は大きめです。なお、レビュー本機にはChicony Electronics製のACアダプタが採用されていました。

iiyama Lev-15FR077-i7-RSのACアダプタの大きさをチェック
iiyama Lev-15FR077-i7-RSのACアダプタ
iiyama Lev-15FR077-i7-RSのACアダプタ

ベンチマークを計測してみた

ベンチマークの定番 3DMark「Fire Strike」と「ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド」のベンチマークを走らせてみました。ミドルレンジクラスとなるモバイルGPU「GeForce GTX 960M」はどの程度ゲームに適しているのでしょうか。結果は下をご覧ください。

3DMark「Fire Strike」

iiyama Lev-15FR077-i7-RSの3DMark「Fire Strike」ベンチマークスコア

FF XIV 新生エオルゼア キャラクター編 [1280×720ドット (高品質ノート)] DirectX 9

iiyama Lev-15FR077-i7-RSの「ファイナルファンタジー XIV 新生エオルゼア キャラクター編」ベンチマークスコア 1280×720ドット (高品質ノート)DirectX 9

FF XIV 新生エオルゼア キャラクター編 [1920×1080ドット (高品質ノート)] DirectX 9

iiyama Lev-15FR077-i7-RSの「ファイナルファンタジー XIV 新生エオルゼア キャラクター編」ベンチマークスコア 1920×1080ドット (高品質ノート)DirectX 9

iiyama Lev-15FR077-i7-RS(LEVEL∞ N-Class)についてのまとめ

当サイトでは初めての「LEVEL∞」の実機レビューでした。率直な感想としては「価格を含めた全体的なバランスが取れている優秀なモデル」だと感じました。

実機を使用して一番感じた部分は「マウスコンピューターのゲームノートPCモデル NEXTGEAR-NOTE に似ている」ということ。同じMCJグループ傘下なので、製造ラインなども同じなのかも知れません。どちらもコストパフォーマンスに優れたモデルばかりなので、あとは好みの問題となってくるのではないでしょうか。

「Lev-15FR077-i7-RS」は基本スペックで1TBのハードディスクを搭載しています。購入時のカスタマイズでSSDに変更も可能ですが、「SSD + HDD」のデュアルストレージは選択できないようです。この部分は少し残念。SSDへカスタマイズした際は、容量にもよりますが外付けハードディスクを検討する必要があるかも知れません。


ドスパラの売れ筋ランキング

今ドスパラで売れている人気の商品トップ3

GALLERIA XT

Intel Core i7搭載
NVIDIA GeForce GTX1060搭載

139,980円(+税)

GALLERIA XT

Magnate IM

Intel Core i5搭載
コストパフォーマンス抜群の1台!

59,980円(+税)

Magnate IM

GALLERIA QSF965HE

Intel Core i7搭載
NVIDIA GeForce GTX965M搭載

129,980円(+税)

GALLERIA QF960HE

人気の最新グラフィックボード「GeForce GTX1060」を搭載したGALLERIA XTが堂々1位!