1. ドスパラ大百科ホーム
  2. 管理人の気まぐれレポート
  3. Windows 10 でハードディスク以外のハードウェアを変更して、そのままOSのライセンス認証をする方法

Windows 10の便利なランセンス認証機能

Windows 10 ではハードウェアを変更してもそのままOSのライセンス認証が可能

ハードディスクの中身はそのままでOK!

「そろそろデスクトップパソコンのパーツをグレードアップしたいなぁ」と思っていた矢先、ちょうどネットで『Windows 10 ではハードディスクの中身(OS含む)はそのままでマザーボードなどのハードウェアを変更しても簡単にOSのライセンス認証ができる』という記事を目にしたので、実際にやってみました。


Windows 10 ではハードウェアを交換しても起動が可能

Windows 10以前のOSでは、OSを含むハードディスクの中身をそのままの状態でハードウェア(マザーボード)を交換してしまうとOSすら起動できなくなる場合もありましたが、Windows 10では起動も問題なくできます。安心してハードウェアの交換ができるのも大きなメリットです。


Windows 10 のOSライセンス再認証の概要

電話認証が必要ない

Windows 10以前のOSでは、ハードウェア(マザーボード)を交換した場合、OSのライセンス再認証には電話認証が必要でしたが、Windows 10では電話認証の必要がありません。


どうやってライセンスの再認証をするのか

Windows 10では『OSのライセンスをMicrosoftアカウントに紐付けておけば認証が可能』となるため、Microsoftアカウントが必須となります。紐付けしてなかった場合はライセンス認証不可となってしまうので注意が必要です。


実際にやってみた

ライセンスをMicrosoftアカウントに紐付け

まずは元のパソコンでライセンスをMicrosoftアカウントに紐付けします。紐付けは簡単でローカルアカウントからMicrosoftアカウントでのサインインに切り替えるだけです。もしMicrosoftアカウントがない場合には取得してサインインればOK。

Microsoftアカウントのメールアドレスとパスワードを入力後、【サインイン】をクリック。

ローカルアカウントのパスワードを入力。設定していない場合には空欄のまま【次へ】をクリック。

PINは設定してもしなくてもどちらでもOK。設定しない場合は【この手順をスキップする】をクリック。

ライセンス認証部分がが「Windows は、Microsoft アカウントにリンクされたデジタルライセンスによってライセンス認証されています」に変わり、パソコンを再起動するとMicrosoftアカウントでのサインインに切り替えが完了します。

ハードウェアの交換

今回はOSの入っているSSD、保存用のハードディスク、グラフィックカード、サウンドカード以外は全てパーツを入れ替えてみました。

変更したパーツ

【CPU】intel Core i7-3770K → intel Core i7-6700K
【メモリ】DDR3 16GB → DDR4 16GB
【マザーボード】GIGABYTE H77チップセット → MSI Z170チップセット

ハードウェアの交換後のライセンス認証

ハードウェアの交換が完了したら、キーボード、マウス、モニターを接続し、ネットワーク接続した状態でパソコンの電源を入れます。
『デバイスを準備しています』という表示が出てきて、通常よりパソコンの起動に時間がかかりますが、何もせずじっと待ちましょう。

しばらくするとログイン画面がでてくるので、Microsoft アカウントでログインします。

システムを確認してみるも、やはり『Windowsはライセンス認証されていません。』と表示されています。

【スタート→設定→ライセンス認証】でライセンス認証の画面を立ち上げ、【トラブルシューティング】をクリックします。

トラブルシューティングが完了したら【このデバイス上のハードウェアを最近変更しました】をクリック。ハードウェア変更前のPCが表示されるので、『現在使用中のデバイスは、これです』にチェックを入れて【アクティブ化】をクリック。

これでライセンス認証完了です。

新しいライセンス認証を試した感想

正直めっちゃ簡単でした。ハードウェア交換後もすんなりとOSが立ち上がってしてくれるし、煩わしい電話でのライセンス認証も必要ありません。

ちなみに、パーツ交換後デバイスマネージャーを確認してみましたが、不明なデバイスもなく全てキレイにドライバーは割り当たっていました。



ドスパラの売れ筋ランキング

今ドスパラで売れている人気の商品トップ3

GALLERIA XT

Intel Core i7搭載
NVIDIA GeForce GTX1060搭載

139,980円(+税)

GALLERIA XT

Magnate IM

Intel Core i5搭載
コストパフォーマンス抜群の1台!

59,980円(+税)

Magnate IM

GALLERIA QSF965HE

Intel Core i7搭載
NVIDIA GeForce GTX965M搭載

129,980円(+税)

GALLERIA QF960HE

人気の最新グラフィックボード「GeForce GTX1060」を搭載したGALLERIA XTが堂々1位!