1. ドスパラ大百科ホーム
  2. ドスパラを知る

ドスパラを知る

ドスパラとは

PCパーツやパソコンのプロショップ

ドスパラの店舗とサイト ドスパラ【dospara】とはCPU、マザーボード、メモリ、HDD、ビデオカード等のPCパーツ全般やOSなどのソフトウェアの販売を行っているパソコンショップです。また、BTOパソコンメーカーの老舗でもあります。ドスパラは株式会社サードウェーブが展開するPCショップとしてスタート、2003年にショップ名を「DOS/Vパラダイス」から「ドスパラ」へ変更、そして運営会社のホールディングス化により、サードウェーブグループ「株式会社サードウェーブ」の100%子会社として「株式会社ドスパラ」が設立されました。

ホールディングス化により、ドスパラの役割は変わりましたが、基本的な部分は変わっていません。分かり易く流れを解説しますと、パソコンの製造を行っているのは、同じく「株式会社サードウェーブ」の100%子会社「株式会社サードウェーブデジノス」となります。この「株式会社サードウェーブデジノスで作られたパソコンを株式会社ドスパラが直営ショップや通販で販売する」という図式となります。あくまでドスパラはショップの運営ということになりますね。「ドスパラ」という名称はいわばブランド名としてすでに市場での認知度がありますので、このような形でホールディングス化したんだと思います。


全国にショップを展開

ドスパラは北は北海道、南は九州まで、全国各地にショップを展開しております。ドスパラが販売する「デジノスPC」も、ネット通販だけでなく、店舗で購入することができます。ドスパラの店舗では、パソコンの修理やパーツの増設・追加も専用窓口で受付しているので、パソコンのことなら何でも相談することができます。ちなみに、パソコンに関するトラブルは、他メーカーのパソコンでも相談できますので、パソコンユーザーの力強い味ですね。また、全国のほぼ全ての店舗で中古パソコンや中古携帯電話の買取、販売を行っているので、買い替えの時には一度査定に持ち込んでみるのも良いかと思います。


ビジネスパソコンも信頼性バツグン

ドスパラといえば、「ゲームパソコン」というイメージが強いかと思いますが、実はビジネスパソコンも強みとしており、市場での評価も高いです。それこそ全国の教育機関・研究機関・官公庁・団体・企業で採用されています。もちろんその企業の用途に合わせた構成や事務所スペースを考慮した筐体サイズなど多種多様なモデルがあり、クリエイター向けのタワー型ハイエンドパソコンから省スペースのエントリーモデルまで様々です。

ドスパラのビジネス用パソコンといえば、「Diginnos Biz(デジノス ビズ)」ですが、コンシューマー向けの「Magnate(マグネイト)」や「Knight(ナイト)」もビジネス用パソコンとして導入される方が多いです。 それらの製品は顧客満足度も非常に高く、価格.comのデスクトップパソコンの満足度ランキングでは常に上位にランクインしております。私がチェックした時は、1~5位中の1位と2位、そして4位を獲得していましたので、その満足度の高さが伺えます。「売れ筋ランキング」ではなく、「満足度ランキング」でこのような評価というのは、はっきり言ってスゴイです。



ドスパラの売れ筋ランキング

今ドスパラで売れている人気の商品トップ3

GALLERIA XT

Intel Core i7搭載
NVIDIA GeForce GTX1060搭載

139,980円(+税)

GALLERIA XT

Magnate IM

Intel Core i5搭載
コストパフォーマンス抜群の1台!

59,980円(+税)

Magnate IM

GALLERIA QSF965HE

Intel Core i7搭載
NVIDIA GeForce GTX965M搭載

129,980円(+税)

GALLERIA QF960HE

人気の最新グラフィックボード「GeForce GTX1060」を搭載したGALLERIA XTが堂々1位!