1. ドスパラ大百科ホーム
  2. 自作パソコン組み立てマニュアル
  3. CPUをマザーボードに取り付ける

自作パソコン組み立てマニュアル

自作パソコンの組み立てを初心者にも分かりやすく写真付きで解説

【ステップ1】 CPUをマザーボードに取り付ける

マザーボードのCPUソケットカバーを外す

新品でマザーボードを購入するとCPUソケットの部分に必ずカバーが付いています。まずはこのカバーを外しましょう。※マザーボードの種類により取り外し方は異なりますが、マザーボード付属の説明書に外し方の解説が載っていますので、それを参考にすれば特に難しいことはありません。

CPUソケットカバー
CPUソケットカバーを外す
CPUソケットカバーを外す(その2)

下の写真のようにマザーボードの説明書の最初のページにはCPUソケットカバーの外し方が載っています。

CPUソケットカバーの外し方マニュアル

プレートを引き上げる

マザーボードへCPUを取り付けられる状態にするため、CPUソケットの隣にあるレバーを起こしてプレートを引き上げます。

CPUソケット

レバーは赤い丸印の部分でロックされているので、少し奥へ押して横にスライドさせる感覚でロックを外します。

CPUソケットのレバーロックを外す

次にプレートを引き上げます。マザーボードの種類によってはレバーを起こすとプレートが一緒に引き上がるものもあります。

CPUソケットのレバーを起こす
CPUソケットプレートを引き上げる
CPUソケットプレートを引き上げた

CPUをマザーボードに取り付ける

ここまで準備が整ったら、CPUをマザーボードに取り付けます。取り付けの向きがあるので、間違えないように向きを確認しながら取り付けます。まずはマザーボードの突起部分とCPUの窪み部分を確認しましょう。

マザーボードのCPUソケットの向きを確認する
CPUを取り付ける向きを確認する

向きを確認したら、CPUの端の部分を持って慎重にマザーボードのCPUソケットに取り付けます。※この時に押し付ける必要はありません。そっと置く感じで載せてください。

マザーボードのCPUソケットとCPUの向きを確認したらCPUをCPUソケットに載せる
CPUをCPUソケットに載せた

プレートを戻す

CPUソケットのプレートを戻してレバーでロックし、CPUを固定します。マザーボードの種類によってやり方は異なりますが、プレートを引き上げた時の逆の手順で行えばいいだけです。

CPUソケットのプレートとレバーを元に戻す

これで、CPUをマザーボードに取り付ける作業は完了です。

CPUをマザーボードに取り付け完了

CPUをマザーボードに取り付ける際に一番注意しないといけないのが、CPUソケットのピンに触らないことです。このピンが曲がってしまうと、起動しないなどのトラブルが発生する場合があります。十分に気を付けて作業しましょう。



ドスパラの売れ筋ランキング

今ドスパラで売れている人気の商品トップ3

GALLERIA XT

Intel Core i7搭載
NVIDIA GeForce GTX1060搭載

139,980円(+税)

GALLERIA XT

Magnate IM

Intel Core i5搭載
コストパフォーマンス抜群の1台!

59,980円(+税)

Magnate IM

GALLERIA QSF965HE

Intel Core i7搭載
NVIDIA GeForce GTX965M搭載

129,980円(+税)

GALLERIA QF960HE

人気の最新グラフィックボード「GeForce GTX1060」を搭載したGALLERIA XTが堂々1位!