1. ドスパラ大百科ホーム
  2. 管理人の趣味ブログ
  3. ロードバイクをフラットバー化してみた

2018年7月19日

ロードバイクをフラットバー化してみた


ロードバイクのフラットバー化に向けてamazonや自転車のあさひでパーツは一通り購入していたのですが、仕事が忙しくてなかなか休みが取れずに実行できずにいました…(涙)やっと念願の休みが取れたのでロードバイクのフラットバー化にチャレンジです!
今回のロードバイクのフラットバー化は「必要最低限のパーツのみを交換をする」をテーマにしていたので、購入したパーツはハンドル、ブレーキレバー、ブレーキインナーワイヤー、ブレーキアウターケーブル、右シフト、左シフト、シフトアウターケーブル、ハンドルグリップとなります。シフトのインナーワイヤーはシフトに付属していました。そして前回のブログで再生したバーエンドバー!

ちなみにハンドルバーの長さが620mmあったので580mmにカットしています。バーにはカットしやすいように?目盛りが印字されているのですが、全長の長さも違えば左右の長さも違うというトンデモクオリティーだったので自分で測ってカットしました(笑)カットした場所はヤスリをかけて黒のタッチアップペンを塗っています。

まずはバーテープを剥がすとことから始めて、そのあと付いているパーツを外すのですが、何せ初めてのことなので手探り状態です(笑)

ワイヤー関係は「どこをどのように通っていたか」をちゃんと覚えておかないといけません。

色々悪戦苦闘しましたが、何とか完成しました!本当はもっと細かく写真撮りたかったのですが、この日がうだるような暑さで余裕がありませんでした(汗)
ちなみに一番苦労したのはシフトワイヤーの調整です。何度も張りなおして最終的にアジャストボルトで調節して何とかスムーズにギアチェンジできるようになりました。

ステムボルトがサビだらけだったので、今回のフラットバー化を機に新しい物に交換しました。本当はちゃんとしたステム用ボルトを使ったほうがいいのでしょうが、私はホームセンターでM5×20のステンレス製六角穴ボルトを購入してきて取り付けました。


ドスパラの売れ筋ランキング

今ドスパラで売れている人気の商品トップ3

GALLERIA ZV

Intel Core i7-8700K搭載
NVIDIA GeForce GTX1070 Ti搭載

179,980円(+税)

GALLERIA ZV

Magnate IM

Intel Core i5-7400搭載
コストパフォーマンス抜群の1台!

59,980円(+税)

Magnate IM

GALLERIA GKF1060GF

Intel Core i7-7700HQ搭載
NVIDIA GeForce GTX 1060搭載

169,980円(+税)

GALLERIA GKF1060GF

最新6コアCPU&最新グラフィックカード GeForce GTX1070 Ti を搭載したGALLERIA ZVが堂々1位!