1. ドスパラ大百科ホーム
  2. BTOパソコン比較
  3. ドスパラとフロンティアを比較(2014~2015年調査)

ドスパラとフロンティアを比較

フロンティア(FRONTIER)とは

フロンティア(FRONTIER)とは、ヤマダ電機グループのインバースネット株式会社が運営するBTOパソコンショップです。元々は「株式会社神代(のちに株式会社KOUZIRO)」という会社で、古くからBTOパソコン業界をけん引してきた老舗だったのですが、業績悪化に伴い、ヤマダ電機にグループ入りをし、その後解散をして会社は消滅。「フロンティア(FRONTIER)」というブランド名とPC事業をヤマダ電機の子会社であるインバースネットが引き継ぎました。


フロンティアの特徴とドスパラの特徴を比較してみる

フロンティアとドスパラのパソコンで採用されているパーツを比較

管理人が中古パソコンショップに勤めていた時に見てきた、フロンティアのBTOパソコンに比較的多く採用されていたパーツの特徴とドスパラに搭載されていたパーツの特徴を比較してみました。
※なお、CPU、メモリー、HDD、光学ドライブは、各社採用されているパーツに差はないので、省かせていただきます。

マザーボード

管理人が見てきたフロンティアのBTOパソコンに搭載されているマザーボードはECS(エリートグループ・コンピューター・システムズ)製のマザーボードが多かったです。それらのマザーボードは「Z87H3-A4 (V2.0)」や「Z77H2-A3 (V1.2)」など、OEMではない製品が搭載されているものばかりでした。ドスパラは圧倒的にASRock製のマザーボードを採用している製品が多く、OEM製もあれば、そうでない一般発売されているマザーボードをそのまま採用しているものもあります。

ビデオカード(グラフィックカード)

フロンティアのビデオカードはいまいち絞れませんでしたね…リファレンスモデルに姿・形が酷似ものありましたし、いくら調べても詳細の掴めない怪しげなビデオカードもありました…かと思えば、評価の高いASUSの「Direct Cu 2」を搭載しているモデルもあったりと様々です。その他、SPARKLE製のビデオカードを搭載したモデルも見たことがあるので、色々なメーカーのビデオカードを採用しているのだと推測されます。ドスパラは世界的メーカーの Palit Microsystems(パリット マイクロシステム)のビデオカードを搭載している製品が圧倒的に多いです。

フロンティアのパソコンに搭載されていたGTX760とドスパラのパソコンに搭載されていたGTX760

電源ユニット

フロンティアはEnhance(エンハンス)製の電源を多く採用(もしかして現在は全てのモデルで?)しているようです。管理人はこのメーカーのことを全然知らなかったのですが、電源メーカーの老舗にあたるようです。フロンティアのゲームパソコンでは、このEnhance(エンハンス)製電源の80PLUS SILVER認証をよく見かけました。ドスパラは、EVER GREEN(エバーグリーン)製やDELTA製を搭載しているパソコンが多かったですが、現在ではAcBel製の電源を積極的に採用しているようです。

フロンティアのパソコンに搭載されていた電源とドスパラのパソコンに搭載されていた電源

CPUクーラー

フロンティアはCPUクーラーに力を入れていないようで、intelのCPUに付属しているリテールクーラーに酷似したCPUクーラーを搭載している製品ばかりでした。「シールを張り替えただけ」と言われても違和感ない位にintelのリテールクーラーと似ています。また、管理人が調べたところ、フロンティアはCPUクーラーのカスタマイズも出来ないようです。
ドスパラは昔にintelのリテールクーラーを採用している製品がありましたが、現在は全く見かけません。標準のノーマルCPUクーラーでも少しこだわった物を使用しています。

Intelのリテールクーラーとフロンティアに搭載されていたCPUクーラーの比較

PCケース

フロンティアのPCケースは、ラインナップもさほど多くなく、カスタマイズも出来ないようです。フロンティアのケースについて調べてみましたが、詳細が分かりませんでした…オリジナルなのでしょうか…?作りはしっかりしており、管理人的には好印象。ただ、タワー型、ミニタワー型共にドスパラの方が作りがガッチリしている感じがします。

フロンティアのミニタワーパソコンに採用されていたPCケース

ドスパラのミニタワー(ガレリア)パソコンに採用されているPCケース

標準モデルでCPUとVGAが同スペックの製品を比較してみた

ドスパラとフロンティアの標準モデルパソコンで製品性能と値段を比較してみました。なお、一番値段が左右されるCPUとビデオカードを同じスペックとして、それ以外のパーツを比較し易くしています。

ドスパラの性能比較 フロンティアの性能比較 特記事項
製品名 GALLERIA XF-A FRGA723G/D
OS Windows8.1
(0円でWindows 7に変更可)
Windows8.1
(0円でWindows 7に変更可)
CPU インテル Core i7-4790 インテル Core i7-4790
CPUクーラー ノーマルCPUファン 記載なし
おそらくリテールみたいなクーラー
マザーボード インテル H97 チップセット インテル Z87 チップセット なぜ前のチップセットのZ87なの…?
メモリ 8GB DDR3 PC3-12800/4GBx2 16GB DDR3 PC3-12800/8GBx2 16GBあれば超余裕♪
SSD なし(追加可能) 120GB SSD 管理人的にはSSDは絶対付けたい
HDD 2TB HDD (SATA6Gb/s対応) 1TB HDD
ビデオカード NVIDIA GeForce GTX760 2GB NVIDIA GeForce GTX760 2GB
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ DVDスーパーマルチドライブ
電源 500W (AcBel製)
80PLUS BRONZE認証
850W (メーカー不明)
80PLUS SILVER認証
余裕の850W!しかも80PLUS SILVER認証!
ケース ガレリアオリジナル
(ミニタワー)
フロンティアオリジナル?
(ミニタワー)
カードリーダー SDカードリーダー マルチカードリーダー
保証期間 1年 1年
送料 2,000円 1,400円 送料1,400円は、BTOパソコンメーカーの中で一際安い
価格 121,980円(+税)送料含む 134,200円(+税)送料含む 差額 12,220円

マザーボードは何故か一世代前のものを採用していますが、それ以外のパーツと値段を見てもフロンティアのコストパフォーマンスの高さがうかがえます。仮にドスパラの上記構成をフロンティアと同等にカスタマイズすると「146,038円(+税)送料含む」となります。ドスパラでも安いと感じるのにフロンティアの上記モデルはそれを超えています。フロンティアさん、こんなに安くして利益でるんですか…?


ドスパラとフロンティアの比較をまとめてみる

フロンティアはカスタマイズできる項目と種類が少なすぎて、もはやBTOパソコンとは言い難いですが、その分、多くの標準モデルを出しています。また、コストパフォーマンスがとても高く、ハイスペックになればなるほど、コストパフォーマンスも上がっていきます。ドスパラも同じことが言えますが、値段だけ見たらフロンティアのパソコンの方が安いかも知れません。あとは、評判や評価を参考にして総合的に見比べて判断をするしかないですが、甲乙つけがたいですね…



他のBTOパソコンメーカーの比較もチェック!

ドスパラとマウスコンピューターを比較

MCJグループの代表格でもあるマウスコンピューターとドスパラを徹底比較!(2014~2015年調査)

マウスコンピューターとドスパラを徹底比較!

ドスパラとパソコン工房を比較

ユニットコムグループの代表格でもあるパソコン工房とドスパラを徹底比較!(2014~2015年調査)

パソコン工房とドスパラを徹底比較!

ドスパラとフロンティアを比較

BTOパソコン業界の老舗として名高いフロンティアとドスパラを徹底比較!(2014~2015年調査)

フロンティアとドスパラを徹底比較!

ドスパラとSycom(サイコム)を比較

自由自在なカスタマイズが可能なSycom(サイコム)とドスパラを徹底比較!(2014~2015年調査)

Sycom(サイコム)とドスパラを徹底比較!

ドスパラとeX.computerを比較

ヤマダ電機グループが製造・販売するeX.computerとドスパラを徹底比較!(2014~2015年調査)

eX.computerとドスパラを徹底比較!

Epson Direct(エプソン ダイレクト)の評判と魅力と比較

Epson Direct(エプソン ダイレクト)の評判と魅力について調査してみた。(2014~2015年調査)

Epson Direct(エプソン ダイレクト)の評判と魅力と比較

※比較の内容につきましては、それぞれのメーカーを差別化するために、できる限り細かな部分まで比較しております。管理人の個人的な意見や見解も含まれておりますので、予めご了承ください。


ドスパラの売れ筋ランキング

今ドスパラで売れている人気の商品トップ3

GALLERIA XT

Intel Core i7搭載
NVIDIA GeForce GTX1060搭載

139,980円(+税)

GALLERIA XT

Magnate IM

Intel Core i5搭載
コストパフォーマンス抜群の1台!

59,980円(+税)

Magnate IM

GALLERIA QSF965HE

Intel Core i7搭載
NVIDIA GeForce GTX965M搭載

129,980円(+税)

GALLERIA QF960HE

人気の最新グラフィックボード「GeForce GTX1060」を搭載したGALLERIA XTが堂々1位!