1. ドスパラ大百科ホーム
  2. BTOパソコンのカスタマイズを攻略
  3. オフィス(Office)

オフィス(Office)

オフィス(Office)の種類

Microsoft Office

皆様ご存知の「Microsoft Office」。パソコンを使う方ならほぼ全員が知っているというほど有名なオフィスソフトです。このMicrosoft Officeにも色々種類があり、Office2013ではグレード順に「Office Personal」、「Home and Business」、「Professional」というものがあります。それぞれに使える機能が異なりますので、下の表で確認しましょう。


Microsoft Office 2013の種類

ちなみに管理人の私は、「PowerPoint」をよく使用するので、以前「Microsoft Office Home and Business 2010」を選択して、購入した経緯があります。2010でも操作性はバツグンで機能も本当に充実しています。もちろん今現在でもハードに使い倒しています。しかし、2013はさらに便利な機能が搭載されていますので、その一部を下でご紹介します。


Microsoft Office 2013のここがすごい!

KINGSOFT Office

Microsoft Officeの次に有名なのが、「KINGSOFT Office」。Microsoft Officeとの高いファイル互換性が特徴です。操作性もMicrosoft Officeにそっくりで、戸惑うことなく使用することができます。しかしながら、Microsoft Officeで作成した一部のファイルが正しく表示されなかったり、複雑な関数を組んだ場合は、正しく認識されない場合もあります。ビジネスシーンでは、ほぼMicrosoft Officeが使用されているので、会社で作成された大切なデータなどは、同じMicrosoft Officeで動作させるべきだとは思います。

KINGSOFT OfficeとMicrosoft Officeの共有可能な保存形式

ドスパラのカスタマイズで選択可能なオフィス

ドスパラで選択可能なオフィスの種類を確認してみましょう。

ドスパラで選択可能なオフィスの種類

オフィスを選ぶ際は、用途に合わせて選ぶべき

まず、ビジネスシーンで使用するオフィスは確実に「Microsoft Office」を選ぶべきでしょう。確かに値段は高いですが、Microsoft Officeが世界標準となっている現在では致し方ないと考えるしかありません。逆に個人使用の場合は、「KINGSOFT Office」で充分でしょう。ドスパラでは、「KINGSOFT Office 2013 (30日無料体験版)」がプレインストール(パソコンに予めインストール)されているので、一度使用してみて、気に入ったら価格.comなどで購入しても良いかと思います。確かにプレインストール版に比べて値段は若干高い(2014年8月4日現在で価格.comの最安値3,547円)ですが、Microsoft Officeに比べたら、メチャクチャ安価です。


他のカスタマイズもチェック!

OS(オペレーティングシステム)

OS(オペレーティングシステム)について解説

マイクロソフトオフィス

オフィスについて解説

CPU

CPUについて解説

CPUファン

CPUファンについて解説

メモリ

メモリについて解説

ビデオーカード(グラフィック機能)

ビデオーカード(グラフィック機能)について解説

SSD

SSDについて解説

ハードディスク(HDD)

ハードディスク(HDD)について解説

ハードディスク(HDD)の静音化

ハードディスク(HDD)の静音化について解説

光学ドライブ

光学ドライブについて解説

マザーボード

マザーボードについて解説

電源ユニット

電源ユニットについて解説

一通りカスタマイズの知識は身につきましたか?分からない点はしっかりチェックをして、後々に後悔しないようにしましょう!「BTOパソコン」と聞いたら難しそうなイメージがありますが、予めモデリングされたパソコンを選んで必要なパーツを追加やスペックアップするだけなので、難しく考える必要はありませんし、実際難しくありません。上のカスタマイズ解説で基本的な部分だけ押さえておけば大丈夫!


ドスパラの売れ筋ランキング

今ドスパラで売れている人気の商品トップ3

GALLERIA XT

Intel Core i7搭載
NVIDIA GeForce GTX1060搭載

139,980円(+税)

GALLERIA XT

Magnate IM

Intel Core i5搭載
コストパフォーマンス抜群の1台!

59,980円(+税)

Magnate IM

GALLERIA QSF965HE

Intel Core i7搭載
NVIDIA GeForce GTX965M搭載

129,980円(+税)

GALLERIA QF960HE

人気の最新グラフィックボード「GeForce GTX1060」を搭載したGALLERIA XTが堂々1位!