1. ドスパラ大百科ホーム
  2. BTOパソコンのカスタマイズを攻略
  3. CPUファン

CPUファン(CPUクーラー)

CPUファン(CPUクーラー)について知ろう!

CPUはものすごい熱を発するパーツです。その熱が原因でCPUが故障しないようにCPUファン(CPUクーラー)が大きな働きをします。ちなみにCPUクーラーが外れかかっていたり、きちんと機能していなかったりすると、OSが立ち上がらなかったり、電源が落ちたりします。パソコンにとって、それだけ重要なパーツということですので、管理人的には是非こだわっていただきたいパーツの1つです。

CPUファン(CPUクーラー)の種類と働き

まずCPUファン(CPUクーラー)は、大きく分けて「空冷」と「水冷」の2種類あります。空冷というのは、CPUから発せられた熱をヒートシンクが吸収し、そのヒートシンクが吸収した熱を扇風機みたいな羽根の付いたファンで熱を逃がしながら冷却を行う装置のことです。ほとんどのパソコンにこの空冷が採用されており、種類がとても多いです。次に水冷ですが、その名の通り、水(冷却液)でCPUを冷やす装置です。ファンが付いていないので、静音性にも優れ、尚且つ効果的にCPUを冷却してくれます。種類は空冷に比べて少なく、値段も高いのが特徴です。

空冷と水冷の違い

ドスパラでカスタマイズできるCPUファン(CPUクーラー)の種類

ドスパラで実際にカスタマイズ可能なCPUファン(CPUクーラー)の種類をチェックしてみましょう。なお、コースの名前を見ていただければ分かる通り、ドスパラは冷却性より静音性に重点を置いているように感じますが、実際はそうではなく、カスタマイズのランクが上位であるほど、冷却性は増します。はっきり言って静音性は、水冷にしない限り、そこまで違いは感じられないかと思います。これは管理人の勝手な見解ですが、多分あまり「冷却、冷却」と謳うとオーバークロックを誘導しかねないので、そのような表記にしているのではないかと思います。
なお、モデルによりCPUクーラーのカスタマイズ項目は異なりますので、気になる1台が見つかったらチェックしてみましょう。

ドスパラでカスタマイズ可能なCPUファン(CPUクーラー)の種類

ドスパラでカスタマイズできるCPUファン(CPUクーラー)の種類について解説

ノーマルCPUファン

ドスパラのノーマルCPUファンが搭載されます。ノーマルCPUファンと言ってもCPUに付属するリテールクーラーではなく、ワンランク上のクーラーが搭載されるので、特にこだわりがないのであれば、このノーマルCPUファンで十分かと思います。音も静かで快適です。

ドスパラのノーマルCPUファン

静音パックまんぞくコースLite

CPUクーラーの形状も変わってきます。おそらくですが、もうワンランク上の「静音パックまんぞくコース」より一回りくらい小さ目なCPUクーラーが搭載されるかと思います。冷却機能に少しでもこだわりたいと言う方にオススメ。

静音パックまんぞくコースLite

静音パックまんぞくコース

「これぞBTOパソコン!」という感じの大きなCPUクーラーが搭載されます。見た目にもかっこよく、何ならサイドパネル開けっ放しにしていたい気分(笑)管理人イチオシのコースです♪

静音パックまんぞくコース

水冷パック

簡易水冷クーラーが搭載されます。管理人が自作したパソコンには、ドスパラのガレリアから移植した、この水冷クーラーを載せているのですが、冷却性能は非常に良いと感じます。intel Core i7-3770Kをオーバークロックして使用しているのですが、CPUの温度はかなり安定していて大満足です。※なお、オーバークロックは自己責任となり、ドスパラのパソコンでオーバークロックをして壊れたとしても、もちろん保証はしてもらえません。せめて通常保証期間が終了してからが良いかと思います。

水冷パック

CPUファンカスタマイズについて管理人から一言

CPUファンのカスタマイズは、値段的にもそこまで高くはないので、是非こだわっていただければと思います。なお、CPUファンは埃によって冷却が上手くできなくなる可能性があるので、定期的に清掃(ホコリの除去)をしてあげた方が良いです。掃除機で吸いながらハケみたいなものを使って埃を除去すると結構キレイになります。


他のカスタマイズもチェック!

OS(オペレーティングシステム)

OS(オペレーティングシステム)について解説

マイクロソフトオフィス

オフィスについて解説

CPU

CPUについて解説

CPUファン

CPUファンについて解説

メモリ

メモリについて解説

ビデオーカード(グラフィック機能)

ビデオーカード(グラフィック機能)について解説

SSD

SSDについて解説

ハードディスク(HDD)

ハードディスク(HDD)について解説

ハードディスク(HDD)の静音化

ハードディスク(HDD)の静音化について解説

光学ドライブ

光学ドライブについて解説

マザーボード

マザーボードについて解説

電源ユニット

電源ユニットについて解説

一通りカスタマイズの知識は身につきましたか?分からない点はしっかりチェックをして、後々に後悔しないようにしましょう!「BTOパソコン」と聞いたら難しそうなイメージがありますが、予めモデリングされたパソコンを選んで必要なパーツを追加やスペックアップするだけなので、難しく考える必要はありませんし、実際難しくありません。上のカスタマイズ解説で基本的な部分だけ押さえておけば大丈夫!


ドスパラの売れ筋ランキング

今ドスパラで売れている人気の商品トップ3

GALLERIA XT

Intel Core i7搭載
NVIDIA GeForce GTX1060搭載

139,980円(+税)

GALLERIA XT

Magnate IM

Intel Core i5搭載
コストパフォーマンス抜群の1台!

59,980円(+税)

Magnate IM

GALLERIA QSF965HE

Intel Core i7搭載
NVIDIA GeForce GTX965M搭載

129,980円(+税)

GALLERIA QF960HE

人気の最新グラフィックボード「GeForce GTX1060」を搭載したGALLERIA XTが堂々1位!